【Cardano/ADA】EMURGO のヨロイウォレットで1回目スナップショットの残高チェックしてみた!【ステーキングテストネット】

スポンサーリンク

【Cardano/ADA】EMURGO のヨロイウォレットで1回目スナップショットの残高チェックしてみた!【ステーキングテストネット】

2019年11月12日にカルダノのステーキングテストネットに伴う、スナップショット(残高コピー)が正しくされているのかを確認したので手順を残しておきます。

 

 

カルダノのステーキングについてよくわかっていない方はこちらの記事をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

【前提確認】カルダノ残高チェックで資産を失わないために注意すること

 

カルダノ創始者のチャールズ・ホスキンソン氏がスナップショットの残高チェックに伴って注意するべきことを発表していますので確認しておきましょう!

 

気を付けなければADAを失う可能性もありますので慎重に。

 

カルダノの復元ワード・パスワードを絶対教えない&オフライン管理する

復元ワード(リカバリーフレーズ)を絶対に他者に教えないでください。復元ワードを教えるということはADAをすべてコントロールされてしまうことに繋がります。

 

厳重に管理しましょう。そして決してオンライン環境にさらさないこと!

 

スクリーンショットしてPC・スマホに保管するなんて言語道断です。

 

紙などにメモをして保管しましょう。災害でメモを失うこともあるかもしれないので各自さらに厳重な方法を考える等工夫をしましょう。

 

もし「復元ワード(リカバリーフレーズ)」「パスワード」を聞いてくる人がいたら100%詐欺だと思いましょう!!

 

残高チェックをする前に保有しているADAを新しいウォレットを移しておく

より確実に残高チェックを行うのであれば、確認前に新しいウォレットを作成してそこにADAを移しておきましょう。

 

新しいウォレットを作成する=違う復元ワードで管理

 

ということになりますので、残高チェックの際に万が一スナップショットされたウォレットの復元ワードを流出した場合でもADAが移動されていれば取られる心配はない、ということになります。

 

そんなに手間ではないので私は移動させてから残高チェックしました。

 

スポンサーリンク

EMURGO のヨロイステーキングテストネットアプリで残高チェックする方法

 

ぶっちぇけこのEMURGO さんから出している動画をみれば問題ないと思います(笑)日本語字幕も設定されているので確認しておきましょう。

 

私がやった手順には以下の通りです。

 

①モバイル版ヨロイウォレットで新しいウォレットを作成

まずは新しいウォレットを作成して、ADAを安全な場所に移動させます。

 

新しいウォレットを作成時に、復元ワード(リカバリーフレーズ)とパスワードを必ずメモをしてオフライン管理しておきましょう。

スクリーンショットなんて絶対にしないでください。

 

②スナップショットされたウォレットから①で作成されたウォレットにADAを送金

新しく作ったウォレットに送金します。

心配だったのでまずは1ADAを送金し、確認できてから全額送りました。

 

送金先のアドレスは必ずコピペしましょう。ヨロイだとコピーボタンがあるのでそれを活用できます!

 

③Chromeウェブストアから「Yoroi Staking Testnetアプリ」をダウンロード

Yoroi Staking Testnetのダウンロードページ

こちらのリンクが心配であれば自分でChromeウェブストアで検索もしくは、先ほど埋め込んだEMURGO の動画説明欄のリンクをチェックしてください!

 

こんなページにたどり着きます。

カルダノ EMURGO ステーキングテストネットダウンロードページ

 

右上の『Chromeに追加』を押すとダウンロードできます。

 

④「Yoroi Staking Testnetアプリ」を開きましょう

Chromeの右上にこのようなアイコンが追加されるのでクリックしましょう。

ピンクっぽいほうがテストネットアプリです。

「Yoroi Staking Testnetアプリ」

 

広くとこのような画面が別ウィンドウで開きます。

「Yoroi Staking Testnetアプリ」

 

⑤『ウォレットを復元する』を押して復元ワード(リカバリーフレーズ)を打ち込む

「Yoroi Staking Testnetアプリ」

そしたら15単語の復元ワードを打ちます。

 

ヨロイペーパーウォレットにも対応していますし、ほかにもダイダロスウォレットの残高確認のボタンもあるので、このアプリで両方チェックできるようです。非常に便利ですね!

 

「Yoroi Staking Testnetアプリ」

 

⑥復元ワード(リカバリーフレーズ)があっていれば残高が表示される

「Yoroi Staking Testnetアプリ」

 

以上で確認は終了です!

 

このあとは2回目本番のスナップショットを待ちましょう!

 

スポンサーリンク

【追記】ヨロイウォレット(モバイル版)でも残高チェックができるようになったと発表がありました

モバイル版のヨロイでもバランス(残高)チェックができるようになりました。

やり方は同じです。

アプリを立ち上げてバランスチェックのボタンを押して、フレーズをいれれば同じように確認できるようです。

PCがなくてもできるのは簡単ですね。

 

スポンサーリンク

カルダノADAの買い方・方法

今現在日本の仮想通貨取引所では扱いはありません。

 

①国内取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入

②海外取引所にビットコインまたはイーサリアムを送金

③海外取引所で送金したビットコインまたはイーサリアムでADAを購入

-以下、可能であれば-

④カルダノのダイダロスウォレットまたはヨロイウォレットに送ればもっと安全

 

このような手順で購入することになります。

海外取引所については世界的に有名でセキュリティの高いBinance(バイナンス)がおすすめです。

binance バイナンス

 

画像またはリンクを押して、サイトを見てみてください。

日本語対応はしていませんが、chromeなどのブラウザなら日本語にしてくれる機能がついています。

投資の一つの参考になれば幸いです。

それでは、また。

あくまで筆者の個人的な意見と見解です。投資は自己責任で!

 

タイトルとURLをコピーしました