【随時更新】カルダノでステーキング開始関連まとめ!Yoroi Wallet(ヨロイ)も対応【Cardano/ADA】

スポンサーリンク

EMURGO エマーゴ

みなさん、こんにちは!

たまさんマネーのたまさん(@tamasan_money)です!

 

カルダノ(ADA)の専用ウォレットアプリケーションのYoroi Wallet(ヨロイウォレット)でステーキングができるようになります。

 

ヨロイウォレットの公式で、今後についてアナウンスがありました!

 

スポンサーリンク

シェリーフェーズのテストネットに参加について近日中に公開予定

ツイッターの公式で、

 

ヨロイウォレットを使ったカルダノのステーキング参加について、情報を近日中に公開することをアナウンスしました。

 

ヨロイウォレットを使ったステーキング情報は、

英語、日本語、スペイン語、ロシア語など、コミュニティから頻繁にリクエストされる他の言語を含む複数の言語で利用可能になるようです。

 

日本語も用意されているので、参加へのハードルもグッと下がります!

 

カルダノが海外ホルダーがよくいじる、アナウンスのアナウンスです(笑)

 

情報がアップされたら追記していきたいと思います

 

スポンサーリンク

【速報追記①】カルダノADAのステーキング開始時期発表!(テストネット)

【2019年11月3日 AMA配信】

2019年11月3日AMに(日本時間)にカルダノ創始者チャールズ・ホスキンソン氏がシェリー実装テストネットの開始時期(仮)について発表がありました。

 

 

シェリーが実装されると分散化およびステーキングが始まります。ステーキングについてよくわからない方はこちらの記事で簡単に説明しています。

 

 

ステーキングをするにはカルダノが提供している『ダイダロスウォレット』もしくはEMURGO が提供している『Yoroi Wallet(ヨロイウォレット)』に持っているADAを移動しておく必要があります。

開始時期までに送金しておきましょう!

 

そして開始時期についてです。

※あくまで今回のAMAでの発表内容ではあるので、完全な確定は公式発表ということは頭に入れておきましょう。11月12日から少しずれる可能性もあるようです。

 

ステーキング(テストネット)のスナップショットは2回になるようです。

 

  • 2019年11月12日(テストスナップショット) 
  • 1回目のスナップショットから1~2週間程度後(スナップショット本番)

 

この日取りには上記指定の専用ウォレットに入れていないといけません。

 

2回あるので、最悪間に合わなければ2回目までにやっておけば良いかもしれませんが1回目に間に合わせておいたほうがよいでしょう。

 

また『Yoroi Wallet(ヨロイウォレット)モバイル版』については、対応が少し遅れる可能性があるようです。

ダイダロスウォレット』『Yoroi Wallet(ヨロイウォレット)』のどちらかに送金しておきましょう。

 

私のようにモバイル版のヨロイだけに保管していた方については、PC版のヨロイをダウンロードし、12個の復元ワードを打ち込めば復元できるようです。

 

その可能性も含めて2回の実施なのかもしれませんね。

 

12個の復元ワードはモバイル版・PC版共通なので念のため私はPC版も導入する予定です。詳しくはEMURGO さんがの日本語字幕付き動画をアップしてくれているのでご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

【速報追記②】カルダノADAのステーキング開始時期発表!(テストネット)

 

【2019年11月7日 クイックAMA配信】

 

2019年11月7日にチャールズ・ホスキンソン氏がクイックAMAを配信しました。

シェリーのテストネットに参加し、カルダノ1次情報をツイートしてくれているYUTAさんがまとめてくださっているので引用させていただきます。

 

  • 11日来週説明ビデオ等
  • 12日1回目スナップショット
  • 13日IOHKセットアップ
  • 14日テストネット一般参加開始
  • 21−29日ぐらい2回目スナップショット
  • 26日に新エクスプローラ
  • 2020年にプロジェクトはIOHK実装完了
  • 良いHydraニュース来ます。

 

詳細については11日頃に発表があると思いますが、AMAの中では11月12日に1回目のスナップショットが行われると発言しています。

 

前回は仮であることを強調していましたが、ほぼ確定かもしれません。

 

重ねてお伝えしますが2019年11月11日中には『ダイダロスウォレット』もしくはEMURGO が提供している『Yoroi Wallet(ヨロイウォレット)』に持っているADAを移動しておきましょう。

 

私はばっちり移動をしてあとは、シェリーのテストネット開始を待つばかりです。

 

楽しみで震えてまっています(笑)

 

他にも、さりげなく遅れているHydra論文の良いニュースがくるという話しや、

2020年にIOHKプロジェクト実装完了など頼もしい発言もありました。

 

ただ誰も作ったことのない次世代の技術の開発ですので開発は遅れるリスクがあるということを忘れてはいけません。

 

まずはテストネットがスムーズに始まって2020年Q1(第1四半期)に、メインネットが始まることが大切です。

 

目先の「価格」ではなく、広い視野をもって「価値」を追いかけましょう。

 

 

私は投機ではなく、長期投資をしています。2021年以降からがスタートで、5~10年のスパンで考えています。

 

内的要因ではたとえば開発遅延リスク。

外的要因である法的リスクなど様々なリスクがある段階です。

 

だからこそ大きなリターンが得られます。リスクとリターンは表裏一体。

 

しかしリスクは情報を得たり、分散することでコントロールすることができますので各々よく考えて判断するようにしましょう。

 

その中でも、そのリスクを超えていけるだけの活動をしているのがカルダノだと私は判断しました。

 

 

まもなくでる公式の詳細をさらに待ちましょう!!

 

スポンサーリンク

【速報追記③】カルダノADAのテストネット1回目スナップショット終了!2019/11/12

2019年11月12日にステーキングテストネット開始に伴うスナップショット(1回目)が終了したことを公式がツイートしています。

 

そして14日にダイダロスとヨロイウォレットのバランスちぇーっくバージョンのアプリがリリースされます。

 

このアプリをダウンロードして、1回目スナップショットの残高がしっかり反映されているかの確認ができるようになりますので少し待ちましょう!!

 

 

スポンサーリンク

【速報追記④】カルダノADAのテストネット1回目スナップショットの残高チェックアプリがリリースされる!2019/11/14

EMURGO さんのYoroi Walletはこちら

 

 

EMURGO さんでは日本語字幕付で、残高チェックの動画を公開しています。

IOHKのダイダロスバージョンはこちら

インセンティブ付テストネットCardano公式

 

それぞれのアプリで1回目のスナップショットの結果を確認できます。問題なければ2019年11月12日時点の残高が表示されます。

 

確認には復元ワード(リカバリーフレーズ)が必要になります。ウォレット作成時に表示されたものを手元に用意していから行いましょう。

 

より安全に行うためには、新しいウォレットを作成し、そこにADAを移動させてから残高チェックを行うと良いと公式から助言されています。

 

これは復元ワードを万が一流出した場合、移動しておけばADAをとられる恐れがないためです。

 

そんなに手間ではないので私はやる予定です。

 

残高チェックの方法を記事にまとめました。

 

スポンサーリンク

【注意】テストネットで獲得したステーキング報酬をメインネットで受け取る場合は『キーワード(リカバリーフレーズ)』を必ず保管しておくこと!

2019年11月に行われるシェリーのステーキングは『テストネット』です。

 

現在ダイダロスorヨロイウォレットにあるADAをテストネットでは、コピー(スナップショット)してテストステーキングします。

 

テストで獲得した『ステーキング報酬』をメインネットに送る場合は『キーワード(リカバリーフレーズ)』が必ず必要になりますので

 

  • キーワード(リカバリーフレーズ)をメモする (ウォレット作成時のキーワード)
  • 紛失しない※オフライン保管

 

テストネットでステーキングを始める場合はこの2つは忘れないようにしておきましょう。

 

これをやらないと、テストネットのステーキング報酬を失うことになります。

 

 

また公式発表があればどんどん追記していきます!

 

スポンサーリンク

カルダノADAのヨロイウォレットとは

仮想通貨 ウォレット

ヨロイウォレットはCARDANOのライトウォレットです。

 

ブロックチェーンをダウンロードする必要がなく、ウォレットを端末にダウンロードすればすぐに使うことができるエイダ専用のお財布です。

 

ブロックチェーンをダウンロードする必要がないのでサクサク動いてくれる便利なウォレットで私も愛用しています。

 

スポンサーリンク

ヨロイウォレットのロードマップ

カルダノエイダ ヨロイウォレット ロードマップ

 

ヨロイウォレットのロードマップはこちらです。

今は最初のフェーズにいて、今回発表される予定のステーキング開始は真ん中のフェーズに突入していくということです。

 

それ以降の、開発内容はまだ未定ですが様々な機能が拡張され便利になっていくのだと思います。

 

Yoroi Walletの公式サイト

 

スポンサーリンク

カルダノエイダでスタートする「ステーキング」とは

仮想通貨(暗号資産)ステーキング

ステーキングは、銀行の預金のようにウォレットに保管しておくと利子のようにADA通貨を受け取ることができる機能を指します。

 

2019年11月からテストネットが始まる予定で、メインネットへの移行は2020年第1四半期です。

 

2019年11月のテストネットから報酬はカウントされるので早く始めるほうがより多くのADAを得ることができます。

※メインネット以降段階で実際に支払われる

 

どれくらいの利率でADAを獲得できるのか?筆者の意見などなど

ステーキングについては、こちらの記事にもう少し詳しく書いていますのでご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

カルダノADAの買い方・方法

今現在日本の仮想通貨取引所では扱いはありません。

 

①国内取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入

②海外取引所にビットコインまたはイーサリアムを送金

③海外取引所で送金したビットコインまたはイーサリアムでADAを購入

-以下、可能であれば-

④カルダノのダイダロスウォレットまたはヨロイウォレットに送ればもっと安全

 

このような手順で購入することになります。

海外取引所については世界的に有名でセキュリティの高いBinance(バイナンス)がおすすめです。

binance バイナンス

 

画像またはリンクを押して、サイトを見てみてください。

日本語対応はしていませんが、chromeなどのブラウザなら日本語にしてくれる機能がついています。

投資の一つの参考になれば幸いです。

それでは、また。

あくまで筆者の個人的な意見と見解です。投資は自己責任で!

 

タイトルとURLをコピーしました