車と家は負債です!『資産』と『負債』の違いとは?

スポンサーリンク

車と家は負債です!『資産』と『負債』の違いとは?

みなさん、こんにちは!

たまさんマネーのたまさん(@tamasan_money)です!

いきなりですが、

マイカー・マイホームは、資産だと思いますか?負債だと思いますか?

 

車もマイホームも、負債です

 

筆者は、車は負債で、マイホームは資産と考えていました。

家関係の仕事をしていた経験もあるので、お客さんにも「家は資産になります」と説明をしていました。

でも、お金持ちの人たちからするとそのような認識ではないというのです。

今日は、「資産」と「負債」の違い、お金持ちの思考を学んでいきましょう。

スポンサーリンク

負債とはなにか

負債とは、私たちの口座からお金を出していくものを指します。

クレジットカード・自動車ローン・カードローン・住宅ローンはすべて負債にあたります。

たとえば3000万円の家を、

2000万円をローンで、1000万円を現金で支払って購入した場合。

ローンの2000万円は負債

現金で払った1000万円分は資産になるのでは?

という考えがちです。(はい、過去のわたしです笑)

しかし、その考えこそお金を増やせない考え方であるというのです。

負債は「私たちの口座からお金を出していくもの」と定義しました。

マイホームは、老後に売ることになったとしても同じ金額、それ以上の金額で売却できる可能性のある物件を買える物件は一般人の我々にはほとんどありません。

ちなみに、建物の価値は約10年ほどで価値が半分以下に。

22年もすれば約9割減になります。これでは、買ったときの値段以下で売らなければいけません。

マイホームは、新たにお金を生み出すものではありません

そして、土地の価値だって今後は下がっていく地域のほうが多くなっていくといわれています。

それに加えて、ローンを長い時間をかけて支払わなければいけない。もちろんそこには利子の支払いも含まれています。

さらに、終身雇用・年功序列で給与が増える時代は終わりつつあります。

長いローンだって、一度組むと長期にわたってリスクを負う必要があります。

倒産して収入がなくなったら?収入が増えなかったら?むしろ減ったら?

そうなってもローンを放棄するこもできません。そこまで考えていく必要があるのです。

まさに「私たちの口座からお金を出していく」「リスクを抱える」負債なのです。

買うことが悪いとか、損をするしない、という話しではありません。

これは、人の考え方や生き方によって変わるからです。

「負債」であるものを「資産」と思って買ってしまう行動に問題がある、と筆者は理解しています。

それぞれのメリットとデメリットしっかり知り、理解すること。

その上での、行動でなければいけません。

スポンサーリンク

負債の中にも「良い負債」と「悪い負債」がある

負債の中にも、「良い負債」と「悪い負債」があります。

良い負債とは

良い負債とは「他人が返済してくれる負債」です。

たとえば、土地や物件をローンで組んだとしても人に貸して、キャッシュフローをつくってくれる負債です。

ただ、これも空室リスクはありますので一定の知識と戦略が必要になってきます。

今の少子高齢化の日本では、誰しもが成功するやり方ではないので、初心者には向かないでしょう。

もしチャレンジするのであれば簡単な気持ちで始めないで、しっかり勉強をしましょう。

あまり、勉強もせず、営業にいいことだけを言われて不動産投資を始めて、失敗しているオーナーさんを前職のときにたくさん目にしました。

成功している人は、しっかり正しい知識をもって判断をし、リスクヘッジをして成果をだしています。

不動産投資は、うまく運用できれば、会社の給与以外のキャッシュフローを生み出すことができます。

成功すればお金を生み出すことができますが、失敗をすればたちまち『悪い負債』になってしまいます。

諸刃の剣だということを頭にいれておきましょう。

悪い負債とは

先ほどお話ししたように「自分で返済しなければいけない負債」になります。

悪い負債が必要でも、必要であればリスクをしっかりと把握し、それに見合った金額のローンを組みましょう。

無理に「資産になる」と思い込んで無理をしてローンを組んだり、購入したりする行為は危険です。

地域によっては、車は生活の基盤になっている場合もありますし、家も賃貸が少ない地域もあります。

その場合は、冷静になって長期的な目線をもって検討しましょう。

見栄や、世間体なんてなんもいいこはありません。

スポンサーリンク

まとめ

①車・マイホームは『資産』ではなく『負債』

②資産は、あなたにお金を入れてくれるもの

③負債は、あなたからお金を奪っていくもの

④負債の中でも、他人が返してくれる負債『良い負債』。ただし、知識がないと『悪い負債』になり得る。諸刃の剣。

⑤マイカー・マイホームが悪は違う。しかし、しっかりとリスクを考えて、リスクを軽減するところまでイメージして対処する。(ほんと、ご利用は計画的に!!!!笑

負債=悪とは筆者は考えていません。

負債であることを分かったうえで、上手に生きていくことが大切ということを頭にいれて筆者は行動していくつもりです。

筆者も、まだ賃貸物件に住んでいます。もう少し、家の購入については検討していきたいと思います。

この本を読めば生きていく中で必要なお金の考え方を学ぶことができます。

永遠のベストセラーの改定版です。

不動産(賃貸)投資
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
たまさんをフォローする
スポンサーリンク
たまさんマネー
タイトルとURLをコピーしました