資産運用とは?どんな種類があるの?簡単にサクッと解説!

スポンサーリンク

資産運用とは?種類と特徴を簡単に解説するブログ記事!

みなさん、こんにちは!

たまさんマネーのたまさん(@tamasan_money)です!

今日は

 

『資産運用』について簡単に解説します。

 

詳しい専門的な知識ではなく、全くの初心者が資産運用とは何かを簡単に解説した記事になります。

 

まずは資産運用とはこういう感じでしょ?っていうイメージを持ちましょう。

スポンサーリンク

あなたは資産運用が必要な時代を生きている!

こちらの記事でも、話したように昭和~平成時代まで当たり前と言われてきた生き方で、これからの時代に経済的余裕を作ることは難しいことを伝えてきました。

 

少子化、高齢化、人口減少、税負担のUP、終身雇用の終焉、年功序列で給与は上がらない、退職金のカット、可処分所得が増えていない、年金問題、不動産価値の低下の可能性など、明らかにこれまでと状況が違います。

 

今までの成功例の定番であった

大手企業に就職 → 結婚 → ローンで車・家を購入 → 子育て → 定年 → 年金で悠々自適に生活

という選択ができる人は減少していきます。

 

会社をクビになったり、給与が減る可能性もあるので会社の給与だけをあてにしている状況はリスクが高く、経済的な余裕も作るには限界があります。

 

銀行預金の金利も下がり、不動産価格もあがらない今では、預貯金や住宅ローンを組んで家を買っても資産は増えません。

 

今の時代こそ、資産運用が必要な時代です。海外では一般的な資産運用も、投資=危険というイメージから敬遠されがちでずがそれは間違いです。

 

知識を身に付ける努力をすること、リスクを管理すること、長期的な視野を持つことで人生を豊かにしてくれるものです。

 

車と同じです。

正しく使えば便利で人生を豊かに・より便利にしてくれます。

使い方を誤れば人の命を奪う危険性もあります。

 

車の免許のように教習所はありませんが、資産運用は勉強をすればするほど自分の人生を豊かにしてくれる可能性は高まります。

では、さっそく本題です。

スポンサーリンク

資産とは

 

資産とは、自分自身が持つ経済的富または、それを生み出す可能性のあるものを指します。

もっとも身近な資産は現金(お金)です。

そのほかにも、

  • 不動産投資(マイホームを除く)
  • 貯金
  • 現金
  • 仮想通貨(暗号資産)
  • 債権

これらも資産です。

 

現金ではありませんが、売ることでお金に換えることができる所有物は資産になります。

スポンサーリンク

資産運用とは

投資 ブログ 初心者 積立 長期

次は資産運用についてです。

 

運用とは自分の資産を投じて、資産の特徴・強み・機能を活かしながら能率的に資産を増やすことをいいます。

代表的な資産運用としては『貯蓄』『投資』があります。

貯蓄 ~メリットとデメリットとは?~

これは文字通り、「貯めて」「蓄える」ことです。代表的な例としては預貯金です。

普段貯金をするときに銀行口座に入れていると思いますが、まさにそれです。

 

バブルの頃は、口座にお金を入れるだけで年利が5~7%の時代でした。しかし、今は0.1%以下なのでほとんど増えることはありません

しかし、銀行が破たんしても1000万円まで保証されるペイオフ制度があるなど安全性が高く、リスクは低いです。

また投資に比べてすぐに現金を引き出すことができるのが特徴です。

投資とは

一方、投資とは株や債券などにお金を投じて一定のリスクをとることで、リターンを得ることです。

こちらは収益性重視です。

リスクとリターンは振り子のような関係で、リスクを負うことで、リターンを得る可能性も上がります。

もちろんリスクがあり、元本の保証はありませんので資産が減る可能性もあります。

 

こちらの記事でも伝えましたが、日本人や初心者が思うような『投資=危険』という考えは間違いです。

正しくない方法で投資をすれば、危険になる可能性があるのは先ほど車の例を挙げたとおりで、すべてに共通します。

 

イメージだけで「やる」「やらない」の判断をしないようにしましょう!

スポンサーリンク

リスクを管理することが大事なんです!

ここまで資産運用の簡単な入口の部分を解説してきました。

 

  • 預金はローリスク・ローリターンで安全性重視
  • 投資はハイリスク・ハイリターンで収益性重視

 

と説明しましたが「リスクがあるからやめたほうがいい」という簡単な話ではなく、自分自身の考え方に合わせて資産を割り振ってリスクをコントロールすることが大切です。

 

預金だけではお金は増えませんし、投資だけになってしまうとリスクが高すぎます。

 

預金は○%、株には□%、不動産には△%という具合に、自分の資産を分散することでリスクを管理するのです。

これをアセットアロケーションといいます。そして、組み合わせたチームのことをポートフォリオといいます。

 

そうすることで、リスクを許容範囲に抑えつつ、増やす可能性を高めることが可能になります。

 

人によってリスクの許容度は変わりますでの絶対に正しい組み合わせというものは存在しません。自分なりにチームを編成していきましょう!

 

そして、短期的に大きな利益を儲けようとするのはおすすめしません。それは、投機で皆さんがイメージするギャンブルに近いスタイルです。

 

長期的にじっくりお金を増やすことでリスクが低く、勝率を上げることができると筆者は判断してそのスタイルを各投資で実践しています。

 

みなさんは、どんな資産運用のスタイルにしますか?自分の人生を考えることに繋がるのでこれを機会に考えてみてください。

それでは、また。

リスク・リターン投資
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
たまさんをフォローする
スポンサーリンク
たまさんマネー
タイトルとURLをコピーしました