【元社員が解説】賃貸物件でインターネットを開通する方法と注意点

スポンサーリンク

【元社員が解説】賃貸物件でインターネットを開通する方法と注意点

みなさん、こんにちは!

たまさんマネーのたまさん(@tamasan_money)です!

今回のテーマは『賃貸物件でインターネットを開通する方法と注意点』です。

 

賃貸物件でインターネット回線を開通するときの手続きの方法と注意点について、元不動産屋である筆者が解説していきます。

 

気を付けなければ大家さんと大きなトラブルに発展する可能性があるので、この記事で確認をしておきましょう。

※この記事では通信速度の速い光回線を対象に書いています

 

この記事でわかること

 

・ネット回線における賃貸物件選び方

・開通するときの注意点

・インターネット業者の効率の良い選び方

・筆者の選択したネット環境とその理由

 

 

スポンサーリンク

借りる物件のインターネットの設備状況を確認

賃貸 インターネット環境

インターネット回線に、条件がある人は賃貸物件を借りる前にインターネット設備がどのようになっているか調べておきましょう。

『インターネット(光ファイバー)対応』

『インターネット無料(または完備)』

『ネット可』

様々な表記があります。

スポンサーリンク

『インターネット(光ファイバー)対応』の場合

インターネット対応と書いてある場合は、物件の建物にの共有部分まで回線工事が終わっている状態を指すことが多いです。

入居後にすぐには使えません。

共有部分から自分のお部屋まで回線を引き込む工事とプロバイダの契約が必要です。

自分で会社を選ぶことができます。

 

インターネットの光回線の契約には、『戸建てタイプ』と『マンションタイプ』があって共有部分まで回線が来ているインターネット対応物件ではあれば毎月の金額が安いマンションタイプを利用できます。

 

光回線の会社は、NTT・au・ソフトバンクなど様々な会社がサービスを展開しており、物件がなんの会社の回線に対応しているかは調べないとわかりません。

 

【光コラボ比較ナビ】 で調べてもらえれば一発で対応している会社を教えてくれます。

 

複数社選択できる場合には1番安くて条件にあった会社を100種類以上ある会社から適切に紹介をしてくれます。

不動産会社や各光回線業者に問い合わせるとそれぞれの利害があるので安いものを見つけるのは至難の業になります。

活用してみてください。

 

スポンサーリンク

インターネット無料の物件

インターネットが完備(無料)になっている物件は、入居者は特に手続きすることなくLANケーブルを繫ぐだけですぐにネットを使うことができます。

 

大家さんも入居者さんにお部屋を選んでくれるように、また長く住んでもらえるようサービスとして導入する方が増えてきています。

自分で契約しなければいけない場合は、会社選び~工事~開通手続きと段階を踏まなければいけないので大変ですが、このケースの場合は楽ちんです!

スポンサーリンク

インターネット無料の物件は注意点・デメリット

賃貸 インターネット

無料で利用できる場合に注意しなければいけないこともあります。

インターネット無料の場合、回線の料金を払う必要がありません。

 

しかし、もちろん家賃の利益な中からその費用を払っているので物件によってはお部屋の条件のわりに割高な家賃設定になっている場合もありますので他の物件とよく比較して判断する必要があります。

 

あと何より注意しておきたいのが、回線の速度をはじめとした環境条件です。

無料であるが故に、自分が思っていた以下の速度であったりする場合もあります。

 

結局、自分で別途インターネット回線を引き込むことになる可能性もありますので、詳細は不動産会社の方に確認してもらいましょう。

 

ネットサーフィンやyoutubeくらいの利用なら気にする必要はありませんが、大容量のダウンロードとアップロード、早い速度が必要になるようなネットゲームなどを利用する人は確認は必須でしょう。

 

不動産屋さんも、無料という情報だけで回線の速さは知らないケースも多いです。

気になる人は後日になってでも大家さんに確認してもらうよう依頼をしてください。

 

スポンサーリンク

『ネット可』や表記がない等あいまいな場合

この場合は、どのような状況かはっきりとわかりません。

 

不動産屋さんや、ネットの業者に電話すると環境を調べてもらえると思いますがそれぞれ利益になることを当然おすすめしてくるので、最安で条件に合った選定は難しくなります。

 

【光コラボ比較ナビ】 のように100種類以上の会社を一括で取り扱う中立な立場の会社を使うことで、最短で最安のプランをみつけることができます。

 

損をしないように注意してください。

スポンサーリンク

最悪訴訟問題に?インターネット工事が必要な場合は気をつけろ!

【光コラボ比較ナビ】 で開通する業者が決めると、そのまま工事の日程調整に入ります。

そのときに注意しなければいけない点があります。

 

物件の現地の状況によっては、回線をお部屋まで引き込むときに物件に穴を開ける工事が必要になる場合があります。

※基本的に対応物件であれば問題ないケースが多いですが、まれにあります。

 

この場合は、勝手な判断で物件に穴を開けることはしないでください

 

賃貸物件は大家さんのものを、借りて住んでいます。勝手に物件に傷をつけることはトラブルの原因になります。

 

万が一そのような工事が必要になる場合は、必ず物件を管理している不動産屋さんを通して許可をもらってから行うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

工事が必要のないモバイルルーターという選択肢もある

工事が必要な光回線ですが、ちょっと面倒だなというあなたにおすすめするのは、モバイルルーターです。

○○WiMAX(ワイマックス)などの持ち運べるWi-Fi端末です。

そんなにハイスペックの通信が必要なければ十分です。

インターネット・メール・youtube(高画質以外)も問題なく使うことができます。

スポンサーリンク

筆者はどのような選択肢を選んだのか

筆者は、ネットゲームも大容量のダウンロード・アップロードも必要ありません。

ブログの執筆、メール、ネットサーフィン、youtubeを閲覧することができれば十分なので、工事も必要なく持ち運ぶことができるカシモWiMAX のモバイルルーターを選択しました。

カシモWiMAX モバイルルーター

Wi-Fi環境を持ち運べるので、楽天モバイル (格安スマホ)の最安プラン、カフェでブログの執筆もできて一石二鳥です。

 

なにより光回線より毎月の費用が安いので楽天モバイル (格安スマホ)の最低プランと合わせるとかなりの金額を節約することができたのに、より便利になりました。

 

年間にすると今までに比べて8万円ほど安くなりましたよ!

楽天ポイントも貯まるので、投資信託の購入に回したり、買い物に利用できているので助かっています。

 

筆者が数ある会社からカシモWiMAX を選んだ理由は、余計なオプション加入が必要がなく、毎月の金額が他社より安かったことです。

 

他社は大規模なキャッシュバックキャンペーンを展開していますが、オプション加入が必要で結局割高だったり、キャッシュバックが半年後で手続きも分かりにくく取り忘れも多いそうですよ。

であれば、最初から安いものを使ったほうがトータル良いだろうという判断をしました。

スポンサーリンク

さいごに

ブレイク

参考になったでしょうか。

自分に合った最適なインターネット環境を開設して、快適な賃貸ライフをお過ごしください。

業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

インターネット選びをまるごとサポート!100種類以上の中から一番安いプランをご紹介+【光コラボ比較ナビ】

【楽天モバイル】

不動産(賃貸)
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
たまさんをフォローする
スポンサーリンク
たまさんマネー
タイトルとURLをコピーしました