【お部屋探しのタイミング】賃貸物件を見学するなら1ヵ月前にしなさい!

スポンサーリンク

 

 

賃貸物件を見学するなら1ヵ月前にしなさい!

みなさん、こんにちは!

たまさんマネーのたまさん(@tamasan_money)です!

 

今回は賃貸物件を借りて新生活をスタートする方、かつ引っ越しに慣れていない人に向けた記事です。

 

あなたは物件を探して問い合わせて、不動産屋さんにいくタイミングはいつがベストだと思いますか?

 

私は約1ヵ月前が答えだと思います。

 

不動産業界に5年いた筆者がその理由を解説していきます。

 

スポンサーリンク

不動産会社に行ってお部屋を内見するタイミングが1ヵ月前がベストな理由

【保険編】賃貸物件に安く・お得に契約する方法を元不動産屋が教えます!

答えはシンプルです。

賃貸物件を退去するときに1ヵ月前に入居者が通告するからです。

 

入居者が1ヵ月前に退去を申し出ることで、オーナーさんと不動産会社は空室になることを知ります。

そうなると空室期間をつくりたくないので入居募集を始めます。

つまり、1ヵ月前だと最新の募集情報が出そろった状況で物件の紹介を受けることができます。

 

あまり早くいってしまうと実際に入居したい時期にどの物件が空室になるのかも不動産会社もわからないのです。

 

それ以外にも、理由があります。

 

スポンサーリンク

物件を早めに抑えてしまうと住んでいなくても家賃がかかってしまう

賃貸物件を見学するなら1ヵ月前にしなさい!

例えば、4月からお部屋に住みたいのに1月にくる方が不動産会社に来店したとします。

少し早いですが何件かお部屋の見学に行き、住みたい物件が決まりました。

 

お部屋をほかの人に取られたくなくて申し込みをして審査をしてしまうと、私が働いていた地域では審査が終わってから早いと2,3週間後、長くても4週間後からは住んでいなくても家賃が発生してしまいます。

 

それは当然貸す側の立場になってみればわかると思います。

貸主は空室期間が長くなるとその分収益率は下がります、なるべく家賃収入を得たいのです。

いくら気に入っていても2,3ヵ月後の入居を申し出てもそのときに空いていたら申し込んでくださいと言われて断られるはずです。

 

※ただし、よっぽど申し込みのない物件であれば交渉の余地はあるかもしれませんが…

それなりの物件であれば直近(1ヵ月以内くらい)に入れる方を想定しているはずです。

 

たぶん、何か月も先の引っ越ししかできないということを伝えれば、その時にまた空室の物件をみにいきましょうと言われてしまうのがおちです。

 

物件によってはサービスでフリーレント1ヵ月(家賃1ヵ月無料)という物件もありますがついている物件のほうが少ないので選択肢がかなり絞られます。

 

お金の余力があって、絶対確保したいのであれば住むのはまだ先だけど、家賃は払う期間をつくるしかなくなってしまい、無駄な出費が増えます。

 

時間のない遠方からの引っ越しの方は、かなり難しい賃貸物件探しを強いられます。

 

スポンサーリンク

時期が明確ではないが、お部屋次第という方

そういった方は、お部屋がみつかれば1か月後に引っ越せる物の整理と、時間の確保を頭にいれて行動しましょう!

そして1ヵ月前に退去予定がでてくるので情報を追っていくのが良いと思います。

 

ただ新生活が始める年始~年度替わり前、9月あたりは、引っ越しが早くから確定している人が早めに退去通告をしてくる人もいるので絶対に1ヵ月前というわけではないことを知っておいて下さい。

 

スポンサーリンク

お部屋をお得に借りるには知識を事前につけておきましょう

【賃貸物件を見学するなら1ヵ月前にしなさい!

賃貸物件の契約は人生においてそんなに多くすることではありません。

しっかり知識をつけて後悔のしない、損をしないお部屋探しをしましょう!

 

まずはこのサイトを参考にしてお金を浮かせましょう!大手サイトから問い合わせなくても同じ物件を問い合わせてキャッシュバックを受けられる可能性があります。

おすすめ賃貸物件検索サイト比較&ランキング【元不動産屋が選ぶ】
元不動産屋が選ぶおすすめ賃貸物件検索サイトをベスト3で発表。『効率良く』『お得』に借りる方法が一発でわかります。スーモや各企業の物件をまとめてネット検索する方法、そしてキャッシュバックを受ける裏技を公開!
元不動産屋が教える!失敗しない『内見』マニュアル・チェックポイント
元不動産屋が、何百ケースとみてきた中でチェックすべき内見ポイント・事前準備についてまとめました。これを読んでから見学に行けば、効率の良いお部屋探しができるようになります。
お部屋探しするのに知らないの?マンションとアパートの違い
賃貸物件のお部屋探しに必要な知識・ポイントを元不動産会社勤務の筆者が惜しみなく教えます。アパートとマンションの違い、メリット、デメリットとは。
賃貸物件(アパート・マンション)の初期費用はいくらかかる?
元業界経験者ブロガーが、お客さん目線で裏話・節約術を語ります。賃貸マンション・アパートの初期費用がいくらかかるのか、なんの費用がかかるのか、どのあたりを交渉していいのか、そんな疑問を解決することができる記事になっています。

 

お部屋が決まったら申し込みです。ただ保険については不動産会社経由で加入すると必要以上に高くて、保障の充実しすぎたものに入ってしまうことがあります。

私は2年で16000円が、2年で8000円で済んでいます。

その他の費用についても前提の知識があります。

その他、参考になるような記事を書いていますので暇があればご覧ください。

それではまた!

不動産(賃貸)
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
たまさんをフォローする
スポンサーリンク
人生アウトプットch ~過去の自分に送る~
タイトルとURLをコピーしました