つみたてNISA実績報告 2019年1月(1ヶ月目)

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

たまさん(@tamasan_money)です。

まだまだ寒い日が続きますね。

愛猫の「しらたま」も設置したミニホットカーペットで暖をとっています(笑)

さて、2019年1月から始めたつみたてNISAの実施状況を報告したいと思います。

スポンサーリンク

つみたてNISA(1ヶ月目) 実績報告

つみたてNISA 1ヶ月目

つみたてNISAの年間上限額は40万円。1ヶ月あたり約33,333円になります。

数字の反映が即時でないため、少し数字がズレていますがお許しください。

ちなみに、すべて投資信託のインデックスファンドへの投資です。

1ヶ月目はご覧のようになりました。昨年末の下落から上昇に転じたあたりから参加したため、上昇しています。

 

投資額:29,412円

 

それに対して

 

評価損益:+688円

 

約+2%になりました。本当に投資ってお金が増減します(当たり前の報告 笑)

スポンサーリンク

もしマイナスになったら辞めたほうがいい?

私の投資スタイルだと、むしろマイナスの時ほど資産を増やすチャンスです。

毎月数字が上がろうと、下がろうと、ひたすらつみたてNISAの上限額を毎月投資し続けていきます。

同じ金額で毎月積立していくと、下がったときはより多く購入、上がったときは少なく購入することになり結果的に平均購入金額が抑えられるというメリットがあります(ドルコスト平均法)。

それでも、下がり続けたらと不安になりますよね。

しかし、過去の長期のチャートをみてみましょう。

 

株価が暴落するようなことが過去の歴史をみても何度も起こっていますが、長期でみてみると株価は右肩上がりになっています。

あのリーマンショックの暴落でさえ、今では回復して株価は成長を続けています。大きく下げた時点で焦って損切りしてしまほうが、1番傷が深くなることがわかります。

短期間で大きな利益は望めませんが、時間という財産を使って着実に資産を増やしていきたいと思います。

ただ、コストの安い投資信託のインデックスファンドに毎月貯金のように積み立てるだけなら私たちのような初心者でもできそうじゃありませんか?

 

今後、始め方についても記事を書いていきますので、お楽しみに。

初心者が自己学習&実体験を記事にしています。あくまでひとつの事例として参考とし、投資は自己責任でお願いします!!

少なくとも数字を公開し続けますので、見本にも、半面教師にもしていただけるかと思います(笑) 

投資を始めるなら取り扱いが多く、100円から投資ができて、手数料の安いものが多いネット証券がおすすめです。

楽天証券とSBI証券の2社のどちらかを開設しておけば問題ありません。

それでは!また次回!

投資実績報告
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
たまさんをフォローする
スポンサーリンク
たまさんマネー
タイトルとURLをコピーしました